男でもスキンケア

私が普段の生活で気を付けていることの一つに、スキンケアがあります。
肌がデリケートな人の場合、気を付けないとすぐ乾燥したり手荒れを起こしたりします。
そんな時に役に立ってくれるのが、ボディクリームやハンドクリームといったアイテムです。
毎日の生活で、家事をしたり手を洗ったりした直後などは、必ずハンドクリームを塗り、朝起きて洗顔した後やお風呂に入った直後には、化粧水、乳液、ボディクリームなどを塗ります。
あとは、紫外線にあまり当たらないようにしたり、夏なんかは日焼け止めが欠かせません。
肌を大事にすることは、女性だけでなく男性にとっても重要なことです。
男性の場合はあまり肌に気を遣わない人が多いようですが、シミやくすみ、ひどくなると皮膚炎などを起こしたりする場合もあるため、スキンケアは大事だと言えるのです。
もちろんニキビができないようにも気を配っていて、主にニキビ洗顔ランキングなどを参考にして、ニキビケアを購入して、ニキビができなように努めています。
化粧水や乳液は省くとしても、ハンドクリームや日焼け止めなどは塗っておいたほうがいいかと思います。
若い頃から肌を大事にしていると歳を重ねてもシミやくすみなどが少なく、年齢より若く見られることが多いと聞きます。
特に顔などは第一印象を決める1つの要素だと思うので、清潔にしていると好印象を持たれたりもします。
このような理由から、男性でもスキンケアが大事であるということがお分かりいただけると思います。
女性も男性も、今日からでもスキンケアをされてみてはどうかと思います。

シマリス達の様子

うちにはシマリスが五匹います。父リス、母リス、その子供も三兄弟です。
シマリスは北海道に生息するリスですが冬は冬眠をする動物です。
なので自宅ではリス達のために冬はエアコンフル活動です。電気代がバカになりません。でも可愛いリス達のため!そのリスですが最近、寒くなってから巣箱の中でオシッコをしてしまうリスがいて困ってます。寒いから巣箱の外に朝出るのがイヤになってしまったのでしょうか?毎日巣箱の中の新聞紙を取り替えてあげないと新聞紙がぬれてしまってます。子リスの中の女の子なのですが早く暖かくなったらこの癖がなおってくれるといいんだけど。シマリスとくらしだして6年経ちますがまだまだ理解しきれてないとこもあります。でもどうしたらいいのか?何を考えているのか想像するのが楽しい毎日です。あんなに可愛いシマリスですが意外に性格はきつく冬場は気が特に荒くなるシマリスもいるので生傷たえません。うちでは子リスの中の男の子が今まさにその状態。飛びかかってきて噛むので大変です。今日はなんとか噛まれずにすみました。友好的なときは本当に可愛い動物です。肩安い手のひらにも乗ってきます。シマリスが穏やかになるのは春先です。本当に春が待ち遠しいです。

わたしはロランス

モントリオールに住むロランスとフレッドの1989年から10年間の愛の物語です。
ロランスは小説家で国語教師、フレッドは映像制作の世界で働く知的でおしゃれな恋人同士。交際2年目、30歳の誕生日にロランスが「実は僕は女なんだ。間違って男性の身体に生まれて来たんだ」と告白です。そして、今日から自分に正直に生きると宣言します。
彼女はもちろん驚き、ショックを受け、混乱する。しかし、ゲイでもない、レズビアンでもない。男であっても女であっても、君を愛することには変わりはないと言われ、彼の最大の理解者になろうとします。諍い、別れ、再会、そして再びの別れと時の流れます。
1990年代とは性的マイノリティの社会的認知が大きく変わった時代です。
思えば、初めて見た性同一性障害を描いた映画は「ボーイズ・ドント・クライ」(1999)でしたが、見たあと立ち上がれないほどの救いのない暗さは忘れられません。
2012年に作られた映画は、同じ時代を描いていてもずっと軽やかです。
「彼」ロランスを演じるメルヴィル・プポーは、女装しても少しも不自然でない美しさです。ミニのスーツからすらりと延びた足にハイヒールも決まっていて女性より女っぽいです。

児童館デビュー!

我が子ももう4ヶ月になりました。
前から気になっていた児童館へ行ってみることに。

児童館って行ったことないし、なんだか勇気がいったんだけど、
ママ友もまだいないし、同じくらいのお友達ができたらいいなーと思って。
週1回、0歳児対象の集まりがあるというので、緊張しつつ行ってみました。

中に入ると予想以上に賑やか!小学生らしき子がたくさん。
どうやら、運動会の振休で、遊びに来てる子が多かったみたい。

0歳児の集まりでは、わが子が一番小さくて、他に6ヶ月の子や9ヶ月の子が、みんなで6組。
みんなで赤ちゃんにボディータッチしながら歌を歌ったり、絵本を読んでもらったり。

初めてだったので歌とかついていけなかったけど、なんとなく楽しかった。
わが子はまだわけがわかってなかった感じだけど、
9ヶ月くらいになると、おすわりして、絵本にも大喜びで、
わが子もこんな感じになるんだなーって思うと楽しみになった。

自己紹介がてら、わが子の近況とか、悩みとかを順番に話していった。
人見知りだったり、離乳食だったり、断乳だったり、
これから私も直面するであろうことをいろいろ聞けてよかった。

こうやって、世界を広げていくんだよね。
赤ちゃん囲んで、こんな感じにでワーワーやる日が来るなんて、
想像つかなかったなぁ。
ママさんたちとはまだ少ししか喋れなかったけど、これからどんどん参加して仲良くなれたらいいな。

マイ・マザー

「マイ・マザー」は、高校生のユベールと母親シャンタルの難しい関係を描きます。
ユベールが幼いときに両親は離婚、父は育児がイヤで家を出たというが、母の方も働くのに必死で家事は嫌いだし、息子への愛情表現にもどうも歪んだところがあります。
食べ物を口の周りにべったりつけながら食べる母への嫌悪感をあらわにし、一度言ったことを忘れる母にイライラするユベール。出勤ついでに息子を高校まで車で送りながら、車内での会話はいがみ合い、ののしり合いに終始し、挙げ句の果てに途中で降りろという母です。
ユベールは母との関係に苦悩し、独白のようなビデオを撮り溜めています。
同じクラスのアントナンは同性の恋人。アントナンの母はそれも承知だがユベールの母は知らないです。
母との諍いに疲れてユベールはついに家出するが、結局連れ戻されて、遠くの寄宿学校に送られてしまう。その寄宿学校からも抜け出し、アントナンの助けで、幼い頃に暮らした母との幸せな記憶の残る別荘に出かけます。
精神的にも肉体的にも少年と大人の中間くらいの男の子と母の愛憎関係です。
監督自身の主演で、息子の視点から描かれていることもあり、母親という存在の重たさ、うっとうしさ、「愛することも、愛さないでいることもできない」という逃げ道のなさに息が詰まる思いです。
唯一の理解者は、高校の若い女性教師。でも、彼女もしょせんは他人です。

もうひとりの息子

「もうひとりの息子」は、もっと過激な設定だ。なにしろ取り違えられたのはテルアビブに住むイスラエル国軍大佐と医師のカップルの息子と、占領下のパレスチナに住む自動車整備士の息子なのです。言語、宗教、家庭環境が異なるだけでなく敵対しているのです。
しかも、息子たちはすでに18歳、今更別のアイデンティティを作り直すことなどできないんです。
こちらの映画では親たちの葛藤もさることながら、焦点は取り違えられた息子たち本人のほうに。まず、最初の対面から父親同士は気まずい空気になり、その場に居続けることすら出来ない。それにひきかえ、同じ生みの親の立場から、自分が生んだまだ見ぬ息子の写真に見入り、ともに手を取り涙する母親たちです。
「母親なのに取り違えられたことがわからなかったのか!」というそっくりな台詞まで。家族が訪問し合うのも容易ではない。イスラエルの側から招待状をもらわないかぎり、占領地区の住民は壁の外に出ることは出来ない。両家の出会いの中で真っ先に仲良くなるのは、まだ幼い妹たち、いっぽう、これまで実の弟と思って来た少年がユダヤの血を引くと知って、憎しみを燃やしてしまうパレスチナ人の兄。当事者二人も二つの家族への思いから深刻に悩むはずなのだが、その辺りはあまり深刻さがなくて、むしろ、お互いに二つの家族を持ったことを受け入れるというとても理想的な終わり方となっていた。それが中東の平和に向けての監督のメッセージなのだろうと思います。

にきびを治す薬を活用しよう

“ 肌の美容の大敵といえば、何と言ってもにきび。実際にみなさんもにきびができてしまい、きづいてから何とかしようと様々な対処をしていることが多いと思います。

にきびができてしまった位置によっては、対処にてこずってしまうと思いますが、特に手こずってしまうのはあごにできたにきびではないでしょうか。

あごにできたにきびは、あごそのものに汗がたまりやすいこともあって、本当にしつこいニキビだと思います。
あごにできたにきびが頑固になっていて、きれいになくならない理由はいろいろあります。

最も考えられる理由は、汗が出やすい場所のため毛穴などが汚れやすいということです。おまけにあごは顔中の汗が流れてくるため、肌の汚れが集まってしまう場所でもあります。

いくら努力していてもすぐに不要な脂が集まってしまうのです。もちろん、毎日の洗顔や肌のケアをすることであごにきびの予防ができますが、もしにきびができてしまった場合でも、薬を使って対処するのもよい方法です。

にきびを治す薬は多数発売されていますが、ビタミンCなどを摂取して体内の体質を改善する服用タイプと、直接にきびに塗って治す軟膏があります。

薬の成分はステロイドや抗生物質が多いので、それらの薬との相性が悪い場合は症状が悪化する場合があります。

お尻にきびを治すフェアリームーンなどでも肌の環境には十分注意しているようです。

綺麗なお尻を手に入れるためには、徹底すぎるぐらいのケアをするべきですよね。

アレルギー体質の場合は事前に確認して購入するようにしましょう。皮膚科で処方される薬であればアレルギーも問題ないでしょうから、安心して利用できます。

塗り薬というか、ジェルや洗顔、化粧水を使わずにきびを治したいという方もいると思います。

その方には体内から改善する方法をオススメします。

絹美人の口コミを見れば、体内からニキビを治すのも難しいことではないというのがわかると思います。

体内から改善するほうがほんとうの意味でにきびを改善したという感覚になるのではないでしょうか。